PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Microsoft SQL Server 2005 SQLサーバ設定

RF online G3 エミュ鯖構築
・MSSQLのインストール:インストールするSQL Serverのバージョン
MSSQL2000編 MSSQL2005編 MSSQL2008編 MSSQL2008 R2編 MSSQL2012編 MSSQL2014編
MSSQLサーバ設定
G3エミュ鯖設定
GM権限設定


1【SQL Server Management Studio Expressの起動】
『SQL Server Management Studio Express』を起動
MSSQL2005_023.jpg

『サーバーへの接続』「認証」を「SQL Server 認証」を選択し、「ログイン」は「sa」、「パスワード」はMSSQLインストール時に設定したパスワードを入力し「接続」
MSSQL2005_024.jpg


2【データベースの復元】
「データベース」を右クリックしてメニューから「新しいデータベース」を選択
(「新しいデータベース」を選択肢しなくても「データベースの復元」を選択して復元することも可能)
MSSQL2005_025.jpg

「データベース名」に「exgame」と入力し、「OK」
MSSQL2005_026.jpg

その他に「rf_account」、[rfweb」、「rfworld」を作成する。
MSSQL2005_027.jpg

作成したデータベース「exgame」を右クリックし、メニューから「タスク」→「復元」→「データベース」を選択する
MSSQL2005_028.jpg

「復元用のソース」から「デバイスから」を選択し、「…」を選択する
MSSQL2005_029.jpg

「追加」を選択して、保存してあるデータベースファイルを指定する。
ユーザープロファイルに保存してある場合は指定できなかったので、ここではC直下に保存したものを指定した。
なお、データベースファイルは「RF_Server_Package.rar」を解凍した中の、「RF Server Package\Databases」中にある。
MSSQL2005_030.jpg

「復元するバックアップ セットの選択」で復元のチェックボックスを選択する。
MSSQL2005_031.jpg

「ページの選択」で「オプション」を選択する。「復元オプション」で「既存のデータベースを上書きする」を選択して「OK」
なおデータベースの復元先がC:\Program Files\Microsoft SQL Server~となっているが、ここを任意の場所にしても問題ない。
MSSQL2005_032.jpg

「復元が正常に完了しました」とダイアログボックスが表示されたらデータベースの復元は完了。
その他に「rf_account」、[rfweb」、「rfworld」のデータベースの復元を行う。
[rfweb」、「rfworld」を復元する際、バックアップセットが2つ表示される。
「rfweb」は「TITANIUM」というサーバ名で保存されたバックアップセットを、
「rfworld」は「TITANIUM」というサーバ名で保存されたバックアップセットで復元すること。
MSSQL2005_033.jpg

復元先を変更しなかった場合、rfworldの復元時にエラーが表示される。
MSSQL2005_034.jpg

上記エラーを見ると「Secondary_file_Data.NDF」の復元に失敗していることがわかるので、復元先を適当な場所に変更。
MSSQL2005_035.jpg

復元先を変更してやることにより、「rfworld」の復元に成功
MSSQL2005_036.jpg


3.【データベースの軽量化】
くどゆじさんのRF-G3エミュ鯖構築 (2006.12.26)のブログから引用させて頂きました。
※こちらの作業はやらなくても動作します。飛ばしたい方は4.【アカウント設定】へ

「rfwolrd」のデータベースを開き、
dbo.tbl_characterselect_log_XXXXXXXX
dbo.tbl_GuildRank2006XXXX
dbo.tbl_PvpRank2006XXXX
の最新の日付だけのテーブルを除いて削除。

最新のテーブルを除いたテーブルを選択し、右クリックからメニューにある「削除」
MSSQL2005_038.jpg

「OK」
MSSQL2005_039.jpg

続いて「rfworld」のデータベース内の
dbo.tbl_base
dbo.tbl_Buddy
dbo.tbl_general
dbo.tbl_inven
dbo.tbl_PvpRankToday
dbo.tbl_quest
dbo.tbl_userinterface
を開いて中身を全て削除。
削除の手順方法は下に紹介。

テーブルの中身を見るとこれらの中身も消せそうな感じがしたので下記動作まで確認

dbo.tbl_AccountTrunk→キャラクター作成画面までは確認。削除に時間がかかる
dbo.tbl_economy_history→ZoneServerが落ちる
dbo.tbl_log_lv→キャラクター作成画面までは確認
dbo.tbl_log_usernum→キャラクター作成画面までは確認
dbo.tbl_NpcLog→削除出来ない。
dbo.tbl_unit→キャラクター作成画面までは確認


別記事で紹介している、GM権限を付与したい場合は下記データを削除しておくと良い。
「rf_account」データベースの「dbo.tbl_UserAccount」を開いて中身全てを削除。
MSSQL2005_053.jpg

削除の手順方法
中身を削除したいテーブルを選択して右クリックからメニューの「テーブルを開く」
※MSSQL 2008以降は右クリックからメニューの「上位200行の編集」
MSSQL2005_040.jpg

すべての行を選択して右クリックからメニューの「削除」
dbo.tbl_generalのテーブルで非常に削除に時間がかかる。SQL Server Management Studio Expressがフリーズしたのか削除しているのか分からないが、気長に待つこと。
MSSQL2005_041.jpg

「はい」
MSSQL2005_042.jpg


4.【アカウント設定】
「exgame」のデータベースを開き、「dbo.account_sound_team」のテーブルを選択し、右クリックからメニューの「テーブルを開く」を選択する。
※MSSQL 2008以降は右クリックからメニューの「上位200行の編集」
MSSQL2005_049.jpg

既に2つ登録されているが、その下に登録したいアカウント名を入力する。
MSSQL2005_050.jpg

次に「dbo.[x2o_user」テーブルを開き、上記「dbo.account_sound_team」で登録したアカウント名を「UserId」に入力する。「Password」は適当なパスワードを入力。「Username」はアカウント名とUserIdと同じものを入力。emailは適当に入力。
MSSQL2005_051.jpg

次に「rfweb」のデータベースを開く。
「dbo.account_sound_team」テーブルを開き、idの最後の所に上記で登録したIDを入力。
MSSQL2005_052.jpg


5.【SQL Server ネットワーク設定】
『SQL Server Configuration Manager』を起動
MSSQL2005_043.jpg

「SQL Server 構成マネージャ」の「SQLEXPRESS のプロトコル」、「プロトコル名」「TCP/IP」を選択して右クリックからメニューの「有効化」
MSSQL2005_044.jpg

「SQL Server 構成マネージャ」の「SQLEXPRESS のプロトコル」、「プロトコル名」「TCP/IP」を選択して右クリックからメニューの「プロパティ」
MSSQL2005_045.jpg

「IPアドレス」タブの「TCPポート」を「61433」に変更
MSSQL2005_046.jpg

『警告』「OK」
MSSQL2005_047.jpg

「SQL Server 構成マネージャ」の「SQL Server 2005 のサービス」、「SQL Server」を選択して右クリックからメニューの「再起動」
PCを再起動する場合はこの操作は不要。
MSSQL2005_048.jpg
スポンサーサイト

| RF エミュ鯖 | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syandiary.blog87.fc2.com/tb.php/603-e3440ed2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。