PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SEGAβラウンチャ、蘇る

2005年8月26日。

「RF online」オープンβクライアントが配布が開始された日です。
情報元:http://www.4gamer.net/review/rfonline/00/index.shtml

当時のクライアントを動かしてみました



ゲームを始める前に、まずはLauncherファイルの比較をしてみます。
左側が現在のRF.exeで右側がβクライアントのものです。
SEGAオープンβクライアント ラウンチャファイル比較
ラウンチャの作りが多少違うため、容量も異なってくるわけですが、昔のラウンチャファイルのほうが大きいなんて驚きです。


RF.exeを当時の環境から私のサーバの環境で使えるよう、バイナリエディタでファイルを弄っています。


起動させるとこのような画面が出てきます。
このgif画像と同じように、10秒間隔で絵が変わっていきます。
SEGAオープンβクライアント
当時のランチャの画像がこの画像だったのか覚えていませんが、4Gamerの記事を見ると、当時と同じなのだと思います。

さて画像が4つ表示されるのですが、画像はRF onlineインストールフォルダの中の「SpriteImage\Launcher」にあるファイルによって表示されています。

RandomImage1.dat
SEGAオープンβクライアント

RandomImage2.dat
SEGAオープンβクライアント

RandomImage3.dat
SEGAオープンβクライアント

RandomImage4.dat
SEGAオープンβクライアント


ゲームセッティング
SEGAオープンβクライアント ゲームセッティング

サーバ選択画面
SEGAオープンβクライアント サーバ選択
サーバ名は勿論当時のサーバ名で作りましたw

サーバ選択後の画面
SEGAオープンβクライアント サーバ選択
右側の文字列は4Gamerの記事を参照してHTMLを編集しました。
よく見ると微妙に違いますが、スキル不足ですw

左側の画像を表示させたかったのですが、表示方法がわかりませんでした。
スポンサーサイト

| RF エミュ鯖 | 18:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syandiary.blog87.fc2.com/tb.php/531-10f71812

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。